妊娠ブログ

つわり明け、久しぶりの電車の匂いにフラフラ

これはようやくつわりが治まった、妊娠14週頃の話です。つわりが割とひどかった私は、つわりの間中ずっと自宅で過ごし、買い物も車で出掛けていました。その日はつわりが治まったこともあり、久しぶりに友人とランチに出かける約束をしていました。

 

ワクワクしながら出掛けましたが、よく考えると電車に乗るのは2か月ぶり。いざ電車に乗ると、電車の中はおじさんの体臭や、お姉さんの香水臭など色んな匂いに溢れていました。びっくりしたのは自分がすごく匂いに敏感になっていたこと。「何これ!く、臭すぎる・・・!」と悶絶しました。よく妊娠すると匂いに敏感になると言いますが、「まさしくこれか!」と感じました。

 

働いていた時は毎日往復3時間の電車通勤していましたが、こんなにも周りの匂いが気になったことはありませんでした。電車で色んな匂いに囲まれて、治まったと思っていたつわりが復活したかのように、徐々に気分が悪くなっていきました。「電車の中で吐いたらどうしよう」と不安でいっぱいになり、念のためと持っていたスーパーの袋を握りしめて過ごしました。何とか目的の駅まで耐え、そこで急いでトイレに駆け込みました。吐くことはなかったものの、気分が落ち着くまでしばらく休憩しました。

 

妊娠中は体の中が色々と変わると言いますが、こんな変化もあるんだなと実感した1日でした。それ以降電車で出掛ける時は、自分の好きな香りがほんのりとついたマスクを着用する、なるべく女性専用車に乗るなど匂い対策をしています。そして今でもお守り代わりにスーパーの袋は持ち歩いています。
皆さんもお出かけの際は、匂い対策を万全にして出掛けてくださいね!